ご存知ですか?ハミガキ粉に含まれる成分について

投稿日:

こんにちは!!江南市の寺沢歯科医院です!!
今回の歯の豆知識ブログでは『ハミガキ粉の成分』についてお話していきます。

みなさんはハミガキ粉を選ばれるときに成分表を見たことはありますか?
専門的な成分が細かく書かれていて、一度も見たことがない!という方が多そうですね。
正直、知っていなくても全く関係のないものから知っているとハミガキ粉選びで役に立つものまであると思います。
とても専門的な内容になりますが、今回はハミガキ粉の成分についてお話していきますのでよろしくお願いします!

ハミガキ粉の成分には大きく分けて①薬用成分②基本成分の2つからなっています。
薬用成分は簡単に言うと薬としての作用があるものです。
基本成分は研磨剤や発泡剤などの成分です。

ハミガキ粉の薬用成分にはどんなものがあるのか??

専門用語が続きますので、興味のある部分だけ見ていただけると良いかと思います。

・殺菌剤・・・原因となる細菌を殺す。
・歯質強化剤・・・むし歯の菌が出す酸に対する抵抗力を高め、再石灰化を促進します。
・歯垢(プラーク)分解剤・・・歯の表面についた汚れ(プラーク)を分解し、むし歯を予防します。
・消炎剤・・・歯ぐきの腫れなどの炎症を和らげます。
・血行促進・・・歯ぐきの血行を良くし、健康な状態に近づけます。
・止血剤・・・出血しやすい状態を改善します。
・収れん剤・・・腫れた歯ぐきを引きしめます。
・細胞賦活剤・・・歯ぐきなどの細胞を元気にします。
・知覚鈍麻剤・・・知覚過敏症状のある神経を落ち着かせます。
・象牙細管封鎖剤・・・知覚過敏の部分(神経に通じる管である象牙細管)をコーティングし、知覚過敏を抑制します。
・ステイン(色素)除去剤・・・歯の表面の色素をはがします。

以上のものがハミガキ粉に含まれる薬用成分の主なものになります。

ハミガキ粉の基本成分にはどのようなものがあるのか??

薬用成分とは違い、基本成分には薬効成分は含まれていません。
基本成分には以下のものがあります。

・研磨剤・・・歯の表面をキレイにみがき、プラーク(歯の表面の汚れ)やステインを除去します。
・清掃助剤・・・除去したステインの吸着など。
・発泡剤・・・発泡させて口の中にハミガキ粉を拡散します。
・香味剤・・・香味を調和させます。
・清涼剤・・・清涼感を出します。
・その他・・・湿潤剤(ハミガキ粉の乾燥防止)、粘結剤(粉体と液体を結合させる)、粘度調整剤(ハミガキ粉のやわらかさの調整)、保存剤(ハミガキ粉の変質を防ぐ)、着色剤
(ハミガキ粉の外観を整える)

その他の成分に関してはわれわれは気にしなくても良い部分ですね。

今回の歯の豆知識ブログは難しい言葉だらけで難しかったですね。
専門的な内容ですが、次回以降もハミガキ粉の成分(薬用成分)について細かくお話していきますね!

カテゴリー:

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: アクセストークンが無効か、有効期限が切れています。 フィードは更新されません。
FOLLOW
住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ