顎関節症の症状

口が開きにくい・・・
口を開けたり閉じたりするときにカックンなどと音がする・・・
口を大きく開けられない・・・
顎(あご)が痛む・・・
などの症状を経験したことはありませんか?
このような症状がみられた場合、顎関節症が疑われます。

顎関節症の分類

顎関節症と言っても、症状の違いなどから細かく分類することができます。
顎関節症には、Ⅰ型~Ⅴ型まであります。
Ⅰ型は顎関節周りの筋肉の異常によるもの
Ⅱ型は顎関節周りの靭帯などの異常によるもの
Ⅲ型は関節円板と呼ばれる軟骨部分の動きの異常によるもの
Ⅳ型は顎関節部分の骨が変形してしまったもの
Ⅴ型はⅠ~Ⅳ型のどれにも分類しないもの

どうして顎関節症になるのでしょうか?

顎関節症の主な原因は「噛み癖」にあると考えられます。それだけではなく、他にも「無意識の食いしばり」「日常生活での無理な姿勢」「ストレス」「睡眠時の姿勢(顔の向き)」「外傷などの過度な力」などの原因が考えられます。
様々な原因が合わさり、その人のキャパを超えた時に顎関節症が発症すると考えられます。

顎関節症の治療

顎関節の症状に合わせてマウスピースを作製いたします。マウスピースを入れておしまいではなく、患者さまに顎関節周囲の筋肉をストレッチ、トレーニングすることで顎関節症の症状を改善させていきます。
その他にも、顎の動きを悪くする様々な癖を取り除くための顎の使い方を指示させていただきます。
医師の指示を思い出しながら日常生活に取り入れてみてください。

顎関節症には様々な原因があり、顎関節周囲の筋肉の強張りによるもの、顎関節部分の軟骨(関節円板)の位置の異常によるもの、顎関節部分の骨の異常などが考えられます。
状態によってはマウスピースによる治療では症状の改善が認められない場合がございます。(外科的な処置などの専門的な処置が必要な場合は大型病院へ紹介させていただく場合がございます。)
気になる顎の症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ