ホワイトニングとは葉を削らずに薬液を浸透させることで歯の中から白くする方法です。 白く透明感のある歯は口元をキレイに見せ、気分が明るくなったり、自信にもつながります。しかし、歯を白く保つことは決して簡単ではありません。 沈着してしまった歯の色や汚れは、歯磨きやクリーニングでは落としきることができません。ホワイトニングを行うことで、歯の本来の明るさをあげ白い歯にしていきます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅で簡単にできるホワイトニングの方法です。 はじめに歯の型どりをして、オーダーメイドのマウスピースを作ります。 その中に、ご自身でホワイトニングジェルを入れて使用することで、少しずつ歯を白くすることができます。 回数を重ねてじっくりと白くしていくため即効性はありませんが、白さが持続できることが特徴です。 メリットは、ご自宅でご自身のライフスタイルに合わせて進められるという点です。

ホームホワイトニングの流れ

①口腔内チェック

口腔内に虫歯や歯周病など、健康状態に問題がないかをチェックします。 状態によっては治療終了後にホワイトニングをはじめていきます。

②歯石・着色の除去

歯石や着色を除去していきます。 ホワイトニングを行う際には必須となります。

③マウスピースの型どり

ホワイトニングジェルを流し込むためのマウスピースをオーダーメイドで作製いたします。

④マウスピース・ホワイトニングジェルのお渡し

ホワイトニングジェルがなくなってしまいましたら、追加分をご購入いただくことが可能です。 ご希望の方はお問い合わせください。

ホワイトニングを行えない方・禁止事項

  • 小児の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 重度の虫歯や歯周病など、お口のトラブルがある方
  • 歯に亀裂や強いすり跡などがある方
  • 無カタラーゼ症のかた
  • 知覚過敏の方
  • 就寝中の装着

Q&A

喫煙できますか?
できるだけ避けてください。着色の原因になり効果が得られなくなる可能性があります。
食事の制限はありますか?
効率的な効果を得るためにできるだけご考慮ください。ホワイトニング中の歯は新たな着色をしやすい状態ですので、できる限り有色飲食物(カレー、コーヒー、赤ワインなど)または酸性飲食物(コーラなどの炭酸飲料やレモンなど)は避けてください。
2週間で効果は得られますか?
歯の着色の原因や程度には個人差がありますので、ホワイトニング効果が現れるまでの期間は一定ではありません。ホワイトニングの効果は永久に持続するものではありません。飲食物の影響により徐々に再着色するため、ホワイトニングの効果を持続させるためには、歯科医院での定期的なお手入れが必要になります。
歯がしみるときはどうすればよいですか?
使用を中断して1~2日様子を見てください。改善しない場合はご相談ください。
使用途中で歯が部分的に白くなりましたが大丈夫ですか?
ホワイトニングを始めた初期段階では、個人差により歯の表面に白濁(ホワイトスポット:帯状や斑点状の白斑)が浮き出てくる場合があります。これはホワイトニングを行う過程で現れる現象であり、施術を継続することにより徐々に改善されますのでご安心ください。
フッ素を塗布すると再ホワイトニングの際に効果を阻害しますか?
フッ素塗布でホワイトニング効果を低下させる影響はほとんどありません。

ホワイトニングの費用

上・下(上下マウスピース+ホワイトニングジェル) 33,000円(税込)
追加のホワイトニングジェル 6,600円(税込)
住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ