関係あるの!? 糖尿病と歯周病の関係とは??(後編)

投稿日:

こんにちは!!江南市の寺沢歯科医院です!!
今回の歯の豆知識ブログの内容は、前回に引き続き『糖尿病と歯周病の関係について』お話していきます。
前回は糖尿病について、糖尿病と全身疾患との関係についてお話していきましたので、今回は糖尿病と歯周病との関係にについて細かくお話していきます。

歯周病も糖尿病の合併症??

前回、糖尿病には1型と2型があるというお話をしていきました。
そのどちらのタイプの糖尿病も、歯ぐきや歯を支えるあごの骨に悪影響を及ぼすということがわかっています。
糖尿病の人は歯周病になりやすく、また重症化しやすい傾向にあるようです。
十分に血糖値のコントロールをされている糖尿病患者さんであっても、健康な方と比べると、歯ぐきの炎症は起こりやすいこともわかっています。
そのため、歯周病も糖尿病の合併症のひとつと考えてよいでしょう。
ですが、糖尿病が治る=歯周病が治るではありません!!

歯周病の治療をすることで糖尿病を改善することはできるのか??

歯周病の状態が改善されることによって糖尿病の状態が改善されることがあるという話もあります。ですが、100%ではありません・・・
ですので、歯周病治療をすることそのものが血糖コントロールにつながるわけではありません。
ですが、歯周病と糖尿病が密接に関連していることは確かです。
また、歯周病によって歯ぐきやあごの骨、粘膜などのお口の中の環境を悪化されてしまうと、お口の中の病気だけでなく、全身の健康に影響(肥満、動脈硬化などによる心筋梗塞や脳梗塞、アルツハイマー型認知症の悪化など)を及ぼすということも知っておいていただけると良いでしょう。

まとめ

さて、2回にわたって『歯周病と糖尿病との関係』についてお話してきました。
糖尿病だけ治す!や歯周病だけ治す!といった考え方よりも、医科と歯科が連携し全身的な治療・予防をしていくことが大切です!
定期的にお口の中の検診をしてお口の中から健康になりましょう!!

カテゴリー:

calendar

2022 11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ