お口が乾くドライマウス お口が乾燥するだけじゃない、さまざまな症状とは?!

投稿日:

こんにちは!!愛知県江南市の寺沢歯科医院です!!
今回の歯の豆知識ブログの内容は『ドライマウス』についてお話ししていきます。

みなさんはお口の中のだ液(つば)の量が少なく、お口が乾燥しているように感じたことはありませんか?
実はドライマウスはお口が乾燥するだけで無く、ほかにもさまざまなトラブルを引き起こすことがあるのです。
今回はそんなドライマウスの原因や症状についてお話させていただきます!

ドライマウスとは?どんな症状??

ドライマウスとはだ液(つば)の分泌されるが量が少なくなってしまった状態です。

一般的な自覚症状としては、お口やのどの乾きや、口の中がネバネバするといったものだと思います。
実はそれ以外にもいくつかの症状をともなうことがあるのです。

それは・・・
・虫歯や歯周病の進行につながりやすくなる。
・ベロ(舌)がヒリヒリして痛む。
・お口が乾いてしゃべりにくくなる。
・食事をしていても味を感じにくくなる。
・食べ物を飲み込みにくくなる。
・お口の臭いが気になるようになる。
などです。

お口が乾燥することで、意外にも多くのことが起こるのです。
だ液(つば)にはお口の中を保護する機能がたくさんあります。
それが減ってしまうことでいろいろな症状が出てきてしまいます。
日常生活に支障を来してしまう可能性があるドライマウスは注意しないといけない存在です。

ドライマウスの原因とは??

では、ドライマウスの原因にはどんなものがあるのでしょう?
緊張やストレスなどでもだ液の量が減ります。
他にも、口呼吸の習慣があったり、服用している薬の副作用(花粉症の薬である、抗アレルギー薬など)も考えられます。
その他には、放射線治療の影響、お口の周りの筋肉を使わない(筋力の低下)ことによるもの、加齢によるものや、シェーグレン症候群、腎不全、糖尿病などの全身疾患によるものもあります。

この中にある、お口の周りの筋肉を使わないというものは食事の際にあまり噛まずに飲み込んでしまうことが原因になります。
噛むことでだ液の量は増えますので、お食事の際はよく噛んで食べることを心がけるようにしてください!

今回の歯の豆知識ブログでは、ドライマウスの原因や症状についてお話ししていきました。
「口が渇くだけでしょう?」と思われがちかもしれませんが、以外にもさまざまな症状をともなうことがあります。
次回の歯の豆知識ブログでは、ドライマウスの対処方法についてお話ししていきます。
気になることがございましたら、どんな些細なことでも構いませんので一度ご相談くださいね!

住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ