1日の中でも臭いが強いタイミングがある?! 1日の中で最も口臭が強いのはいつ??

投稿日:

こんにちは!!愛知県江南市の寺沢歯科医院です!!
今回の歯の豆知識ブログの内容は『1日の中で一番口臭が強いタイミング』についてお話ししていきます。

はじめに、口臭に関しては少なからず全員絶対にあります。
ですが、1日の中でも臭いが強いタイミングがあるのです!
今回はそのことについてお話ししていきます。

1日のなかで1番口臭が強いタイミングは“朝”!!

口臭は1日の中でも時間と条件によってずいぶん変化するもので、朝起きた時の口臭がきつくなります。
理由としては、単純にだ液(つば)の量が寝ているときは少なくなるからです。
また、眠っている間にお口の中の食べ物カスやだ液(つば)の中の有機質が最近の影響で
腐敗します。それによって、硫化水素やメチルメルカプタンといった臭いのある成分が発生してしまうからなのです。
結果的に、朝起きてすぐは口臭が強くなってしまうのです。

寝起きの口臭を減らすためにできることとは??

では、朝の口臭を弱めるためにできることにはどんなことがあるのでしょうか?

うがいや歯みがきをする。

単純にお口の中の細菌の数を減らしてしまえば良いので、朝起きたらすぐにうがいをしたり、歯みがきをするなどしてお口の清掃で細菌の数を減らしてしまいましょう!
そうすることで、朝の口臭は弱くなります。
だ液の量も関係はしてくるので、高齢になるに従ってだ液の量も減り、臭いが強くなる傾向にあります。シェーグレン症候群という病気によってもだ液の量が減ることがありますので、気になる方はリウマチ膠原病を専門としている内科の受診をオススメいたします。

朝ご飯をちゃんと食べる。

実は、空腹の状態でいることも口臭の原因になるのです。
これは、空腹時にすい液が胃に入ってしまい、臭いが息に混じることで口臭が発生するのでは??といわれています。
人の口臭は食後1~2時間は比較的弱まります。
ですが、消化され空腹状態になると不快な臭いを出すようになってきます。

『しっかりと食事を摂ることは時間がなくて難しい・・・』という方もいらっしゃいますよね?

そのような方は、何か少しでもお腹に入れることで不快な口臭を弱めることができます!!
菓子パンを一つでも良いでしょう。バナナを一本だけ!でも良いと思いますので、口臭の軽減や健康のためにも朝は食事を摂るようにしましょう!

今回の歯の豆知識では一日の中でも口臭の強さが変わる!ということについてお話ししていきました。
もし、気になる点がございましたらなんでも当院にご相談くださいね!

カテゴリー:

calendar

2022 11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ