歯の治療中に気分が悪くなった・・・トラブルの原因の1つ、神経性ショックとは?

投稿日:

こんにちは!!愛知県江南市の寺沢歯科医院です!!
今回の歯の豆知識ブログの内容は『神経性ショック』についてお話ししていきます。
みなさんは歯医者が得意ですか?
正直なところ、苦手な方がほとんどではないでしょうか?
歯医者や病院は緊張しますよね・・・。
実は、診療中や診療前に不安や緊張が原因となって具合が悪くなってしまうことがあります。
この原因は神経性ショック(迷走神経反射とも言います)と呼ばれるものです。
今回は、治療中の体調不良の原因についてお話ししていきます。

神経性ショック(迷走神経反射)ってなに?

神経性ショック(迷走神経反射)とは歯の治療中に起こる全身的なトラブルの中でももっとも発生頻度が高いものになります。

これは、不安や緊張、恐怖感などの精神的なストレスと、痛みによる肉体的なストレスが原因となって脈が弱くなったり、急激に血圧が下がる現象のことです。
その他にも、顔色が真っ青になったり、気分の不調、吐き気や冷や汗などの症状を起こす可能性があります。場合によっては意識を失うことがあります。

精神的・肉体的なストレスが原因で交感神経が緊張します(興奮している状態)。これに対して身体が反応して、副交感神経が働くことで興奮状態から落ち着かせようとします。
これが働き過ぎてしまい、急激に血圧が低下したりして気分が悪くなってしまうのです。

神経性ショック(迷走神経反射)を起こしてしまったらどうするの??

神経性ショックを起こしてしまうと、気分が悪くなり治療どころではありません。
そんなときは、治療を中断してひざを曲げた状態で仰向けになり、寝転がると少しずつ体調が回復してきます。この姿勢をショック体位といいます。

神経性ショックを予防するためには?

神経性ショックを予防するためには、緊張感や不安、恐怖感を少しでも取り除く必要があります。痛みを取り除くことも有効です。
不安を少しでも取り除き、リラックスした状態で治療を受けることがとても大切になります!

まとめ

今回の歯の豆知識ブログでは、神経性ショックについてお話ししていきました。

神経性ショックを予防するためには、われわれ歯医者が注意すべきことが多くあります。
精神的ストレスに対しては、治療前の丁寧な説明を心がけることを意識しております。
肉体的なストレスに対しては、治療中に痛みを伴わないように麻酔をしっかりと行います。

医院では少しでも患者さんが安心して治療を受けられるように、治療開始前に丁寧な説明を心がけております。
診療中もできる限り、声をおかけして患者さまの不安を少しでも取り除けるように努めております。
痛みや歯医者が苦手な方は治療前にお声がけいただけると助かります!

患者さまが少しでもリラックスして治療を受けれるように頑張ります!!

カテゴリー:

タグ: /

calendar

2022 6月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ