歯ブラシの毛の硬さ。いろいろあるけどどれを選べばいいの??

投稿日:

こんにちは!!愛知県江南市の寺沢歯科医院です!!

今回の歯の豆知識ブログの内容は『歯ブラシの毛の硬さの違い』についてお話ししていきます。
歯ブラシの毛の硬さにはやわらかめ、普通、かためがあります。(商品によってはもっと細かく分かれている場合もありますが・・・)
みなさんはどのようにこの中から歯ブラシを選んでいますか?
今後、みなさんが歯ブラシを選ぶ際に参考にしていただけたら嬉しいです!

歯ブラシのかたさによる違いとは??

歯ブラシのかたさは先ほど挙げた3パターンに分かれることがほとんどです。
ですが、メーカーよっても微妙に毛の硬さの違いはありますのでご了承ください。

①毛のやわらかいタイプの特徴

毛のやわらかい歯ブラシは歯ぐきのマッサージ効果が期待できます。
また、歯ぐきが薄く、傷がつきやすい方におすすめしています。

他にも、以下のような場合にオススメです。
・歯ぐきや歯に痛みがある
・重度の歯周病で歯ブラシがあたるだけでも痛む方
・歯ぐきの炎症を和らげるためのマッサージ効果に期待したい場合
・矯正治療中で歯の痛みが強い方
・歯の揺れが強い場合
・歯ぐきが下がってきている場合

②毛の硬さが普通のタイプの特徴

多くの方にオススメなのがこのタイプになります。
ブラシが硬すぎないために、歯ぐきを傷つけにくく歯ぐきが下がりにくいです。
虫歯予防や軽度の歯周病にも効果的なタイプです。

③毛のかたいタイプの特徴

毛のかたい歯ブラシは強く歯にくっついている頑丈な汚れを取り除く能力に長けています。
しかし、歯ブラシの力が強い方は歯や歯ぐきが削れてしまうリスクがありますのであまりオススメしません。
歯ぐきが頑丈で歯ブラシで傷になりにくい方は使用していただいて問題ありません。
他にも、歯をみがく力が極端に弱い女性や高齢者の方にもオススメです。

今回の内容は歯ブラシを選ぶ1つの基準でもある歯ブラシのかたさについてお話ししていきました。
いかがでしょうか?
案外知らなかったこともあったのではないでしょうか?
基本的には普通のかたさの歯ブラシを選んでいただければと思いますが、目的に応じてかたさを変えることも必要だと思います。
わからないことや気になることがございましたら、一度ご相談くださいね!

カテゴリー:

タグ: /

calendar

2022 9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
住所 〒483-8011 愛知県江南市般若町宮山102−2
アクセス 江南市街からはこちら
一宮市街からはこちら
各務原市街からはこちら
イオンモール扶桑店からはこちら
電話番号 0587-55-0144
診療科目 診療科目はこちら
休診日 毎週木曜日・日曜日・祝日
問診票 診療時間
お問い合わせ